亀吉音楽堂、亀吉おやじのレコーディング奮闘記

東京大田区(東急多摩川線)の高音質レコーディングスタジオ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

亀吉音楽堂が出来るまでの道のりNO9 

今日から建物の解体工事が始まりました。

とりあえず壁、床、天井をはがして建物の構造が分かるようにし、明日構造計算の人がきて建物の補強方法を考えます。

築60年の家なので大変かと思ったけど結構しっかりしている様でほっと一安心。

二軒の家でスタジオを作る計画で一軒は2階の天井までの吹き抜けにするのでそちらはかなり慎重に進めるそうです。

路地の整備計画もさまざまな問題をクリアーしてやっと実現できそうになって来ました。あまりにもいろんな事があったのでいまいち実感が湧きませんが確実にゴールが見えてきました。

カテゴリ: 亀吉音楽堂が出来るまでの道のり

[edit]

Posted on 2010/03/03 Wed. 16:26    TB: 0    CM: 0

亀吉音楽堂が出来るまでの道のりNO8 

やっとスタジオ工事が始まります!!

融資やその他の問題を少しずつクリアーして、現在提出している書類の手続きが終われば全てOKというとこまでこぎつけました。

工事といっても壁や床を解体して建物の構造を調べ最終的な設計をしてさらに構造計算をするまでしか今の段階では出来ないのですがとにかくスタートには変わりありません。

スタジオの内容はコントロールルーム、二階の天井まで吹き抜けのメインブース+3ブースです。

電源は専用の柱上トランス(簡単にいえばスタジオ専用の電信柱とトランス)も考えたのですが東京電力の申請が無理そうだったのであきらめましたがかなりのクオリティの電源を引きます。

とにかくスタートです!!

カテゴリ: 亀吉音楽堂が出来るまでの道のり

[edit]

Posted on 2010/02/28 Sun. 16:24    TB: 0    CM: 0

亀吉音楽堂が出来るまでの道のりNO7 

またまた更新が滞りました。

ご報告します。

購入した3階建てのリフォームが終了しました。

いつでも引っ越しOKです。

スタジオの方は、私道の整備、下水の整備は、区の指定業者と、区の私道の整備の担当者とのスケジュールにがあるので、なかなか進まず、まだそのままになっています。

私道の真ん中に井戸もあるのですが、井戸は助成金の対象ではありません。

枯れ井戸と思っていたら、枯れていませんでした。

近所のおばあちゃんが、「この井戸でみんな戦後の何もないときに生きてこられたんだよ。」

という言葉で、よし。修理してまた使えるようにしよう。と考えました。

まずは井戸から直すことにします。

井戸には神様が宿ると言われます。

井戸を直して水神様を見方にします。(本当に見方になってね。)

スタジオ改築の正式な見積もりがだいたいあがってきている。

ちょっと、高い気もするが、もう少し、見直せばなんとか予算内に収まるか?

予算というのは、自分たちがぎりぎり銀行に貸してもらえる(かもしれない)お金のことです。

作戦変更してからは、まだ銀行に話に言っていないが、

なんかなるような気がしている。

築60年という古い物件がどのようなスタジオに変身するのか。

とてもわくわくしている。

新築にこだわっていたときとは、考え方も変わり、

古いものを大切にしよう。などと言っている。(笑)

なかなか良いスタジオになりそうな予感がする。

この前向きなムードを銀行に伝えよう。

カテゴリ: 亀吉音楽堂が出来るまでの道のり

[edit]

Posted on 2009/12/01 Tue. 16:21    TB: 0    CM: 0

カテゴリ

最新記事