亀吉音楽堂、亀吉おやじのレコーディング奮闘記

東京大田区(東急多摩川線)の高音質レコーディングスタジオ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

アース工事 

今からアースの追加工事をします。これがアース棒で20本用意しました。

アース棒

アース棒の打ち込み中です、写真には写ってませんが出水電器の島元さんが頑張ってくれてます。

アース工事

接地抵抗2.2Ωです!!(さすが島元さん)
音の変化ですがやはりSNが良くなる為か立体感が違ってきます。
そして時間がたつとさらに音にパワー感も出てきました。(アースにもエージングが関係するのでしょうか?気のせい?)
色んな音源を聴きまくったのですが、良い音はさらに素晴らしく聴こえ、そうでないのは??と聴こえます。
50年代のマイルスを聴くとトランペットが脳みそ直撃で快感!!病みつきになりそうです。
昨日レコーディングしたデータも聴いてみたら明らかに昨日聴いていた音より元気な音です。
これで今後の亀吉音楽堂のサウンドクォリティも期待できます!!

接地抵抗

カテゴリ: 亀吉音楽堂が出来るまでの道のり(後編)

テーマ: DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル: 音楽

[edit]

Posted on 2010/09/25 Sat. 00:31    TB: 0    CM: 0

カテゴリ

最新記事