亀吉音楽堂が出来るまでの道のりNO5

対応の早い業者。

なかなか反応のない業者。

いろいろである。

最初から狭すぎて相手にされていないのであろう。

設計図を持ってきて、一度打ち合わせには来たものの、こちらの、要望が多すぎて、

こりゃ、ダメだ。と思いサヨウナラ。の方も。

躯体をたてる業者さんは、素晴らしい営業能力である。

こちらの要望をちゃんと聞いてくれる。

なんとかなりますよ。

と励ましてくれる。

とても感じもいい。(これはかなり、重要である)

社長も必ず訪れる。

うん。ここはいいね。

ここがいい。

心の中でそう思っていた。

「お金は大丈夫ですか?」

やっぱり心配はそこらしい。

「去年の確定申告とか会社の決算書を見せて下さい。」

あ、銀行さんみたいですね。

「う~~~ん!」

あ、そこも銀行さんみたいですね。

やっぱりローンは厳しいのか?

設計図を見ると夢は広がる。

でも、やっぱり狭いです。

1ルームをたてに4つ。

的なスタジオ。

鉛筆みたいなスタジオになります。

大丈夫なのか?

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ